ちょっとそこまで。 おでかけフォト、ご近所フォト

「ちょっとそこまで。」東京ツウなスナッパー、写真家こばやしかをるが紹介するまちの魅力と、カメラがあると楽しくなるフォトライフ。

東京まちまち #05

2017年7月13日(木)
長い、長い梅雨前線が続き、体が疲れるこの夏前がとても苦手な体質です。


いつもこの時期は炎天下と湿度を避けて室内撮影に出かけるのですが、定番なのがここ。

f:id:kkrg-kawloon:20170712214222j:plainお台場ヴィーナスフォート MEGA WAVE

お台場自体は、本当は海の上。
埋め立て地帯でその昔東京湾13号地お台場 - Wikipediaと呼ばれていました。
何もない頃、夜のドライブに来たことがあり「ここに電車が通るらしい」という話をしていたのを思い出します。
1989年撮影のお台場付近航空写真を見ると分かりますが何もなかったんですよ。ほんとに。

 

今や、商業地、観光地。

その一部でもあるエンクローズド・モール「ヴィーナスフォート」。一角にあるMEGA WAVEはトヨタの施設です。

f:id:kkrg-kawloon:20170712214221j:plain自動車整備の現場を垣間見たり。

実際に作業をしてらっしゃる姿。なかなか見ることができないですね。
エストロたちの姿にイメージを重ねて 渋みと重みを。

f:id:kkrg-kawloon:20170712214223j:plain

往年の車のデザインに合わせて作られた町並みがとてもマッチしていて、カッコイイんです。

 

f:id:kkrg-kawloon:20170712214220j:plain

夜のイメージで作られたゾーンも。

ネオンサインやジュークボックスなんて置いてあったりして、アメリカのドライブインを彷彿させてくれます。

 

f:id:kkrg-kawloon:20170712214224j:plain

あ!デロリアン

タイミングがよいとこんなパフォーマンスも見られたり。
現実とイメージが頭の中で行き来する演出がこの場所の魅力。

 

タイムトリップ、イメージトリップしたい方ぜひ!

--


今日のまち

お台場 VenusFort ヴィーナスフォート

 

---

写真家 こばやしかをる 
写ルンですスマホカメラ〜一眼レフまで幅広く指導。デジタル写真の黎明期よりプリントデータを製作する現場で写真を学んだ経験を活かした、「プリントを通じた講評会がわかりやすく勉強になる」と好評。メーカー講師も勤める。 
企業とのコラボ企画も手がけるなど写真を通じて活躍中。  

共著に「毎日が楽しくなるご近所フォトのススメ」(日本カメラ社刊)がある。