ちょっとそこまで。 おでかけフォト、ご近所フォト

「ちょっとそこまで。」東京ツウなスナッパー、写真家こばやしかをるが紹介するまちの魅力と、カメラがあると楽しくなるフォトライフ。

東京まちまち #04

2017年7月8日
今年はしとしと雨の梅雨ではないみたいで、東京は暑い日の方が多いようです。

ここのところ中央線沿線に出向くことが多く、高円寺は結構頻繁に。
訪れた人たちが「街のイメージがガラッと変わってしまった…。」と口にする人が多いのがここ、高円寺。わたしもその一人。

f:id:kkrg-kawloon:20170708015957j:plain

高円寺との最初の接点は30年も前のことだった。(苦い思い出だ)
駅前も、商店街も、かなりお洒落になっていて、あの「中央線カルチャー」のイメージがかなり払拭された感じを受けます。
フォークソングは駅前のイメージからは聞こえてこないな。。

 

f:id:kkrg-kawloon:20170708020000j:plain

JRの線路を挟んで北側、南側に大きな商店街が続く。
店構えもかなりお洒落な店舗が多い。

そんなところに若い人たちが住まうのを感じます。「中央線カルチャー」を感じるのは、古本屋と古着屋が多いところ。
でも、古着屋さんもファッションセンスの高いお店が多いのです。

 

アンティーク と言った方が近いかな。

f:id:kkrg-kawloon:20170708015958j:plain

雑貨屋さんも多くて。しかもリーズナブル。

 

商店街から路地に入ると、ちょっと昔の面影(?)

f:id:kkrg-kawloon:20170708020001j:plain

こういうものたちの姿に住んでいる人たちの姿を重ねてみたりします。わたしはね。

 

駅前のトリアノンで食べらるケーキが好き!

f:id:kkrg-kawloon:20170708015959j:plain

定番、安定の昭和の懐かしいケーキと店内にほっこり。

高円寺を訪れたらぜひ。

 

今日のまち。

高円寺純情商店街

高円寺パル商店街|ホーム

トリアノン洋菓子店 高円寺 大久保 三鷹



8月は昭和32年から続く、NPO法人 東京高円寺阿波おどりですよ〜

 

----

写真家 こばやしかをる 
写ルンですスマホカメラ〜一眼レフまで幅広く指導。デジタル写真の黎明期よりプリントデータを製作する現場で写真を学んだ経験を活かした、「プリントを通じた講評会がわかりやすく勉強になる」と好評。メーカー講師も勤める。 
企業とのコラボ企画も手がけるなど写真を通じて活躍中。  

共著に「毎日が楽しくなるご近所フォトのススメ」(日本カメラ社刊)

Amazon CAPTCHAがある。